メンテナンス!

午前中はりんご園で仕事していたけど、午後から雨が強くなって来たので、
草刈機(BM21S)のメンテナンスを実施です。

ざっと洗車してから作業に入ります。

まずは刈刃2本を交換です。

はい完了!

続いてエンジンオイルを抜いて交換です。

次はエアークリーナーエレメントの清掃です。

まき上げた土埃と草のくずで凄いことになってます。

エアーガンで吹いて、スポンジ部にオイルを湿らせ、はい!きれいになりました。

前から気になっていた事があります。

作業機にエンジンの動力を伝えるベベルギアのケースがあります。

中にギアオイルが入っているのですが、上部のキャップにエアー抜きの穴が開いています。雨ざらしにした時や雨天の作業の時に、この穴から水が混入します。

オイルレベル確認のプラグを外すと、やっぱり水が混じって乳化したオイルが出て来ました。

下部にあるドレンを外し、全て排出します。

新しいギアオイルをレベルホールから溢れて来るまで注入します。

後は、各部のニップルにグリスを注入して整備完了!

アワーメーター

カテゴリー: 農業機械 パーマリンク