モールトン&アンカー!

週末はやっぱりサイクリング。天気予報では厳しい残暑と言っているのでほどほどにします。今日はアンカーRS8で渋川~大利根緑地公園往復38km、気温が上がる前に帰宅しました。


私の愛車、BridgestoneアンカーRS8とモールトンTSR-30。
大分スタイルが違いますが、それぞれ持ち味が違い、乗り分けを楽しんでいます。


2台を重ね合わせて見ると、自分の体形に合わせたハンドルとサドルの位置が同じなんです。つまり、どちらに乗っても乗車姿勢も同じです。乗り換えても違和感なく走れます。

見た目の通り車輪の径が違うと慣性モーメントの差が体感できます。タイヤが小さい方が走りだしは軽く、ゴーストップの負担が軽減されます。大きい方は車輪の回転が上昇すれば、惰性で走れる距離が長くなり安定したスピードを維持できます。

 

カテゴリー: 自転車 パーマリンク