Vol. 7 安息の場所 (2001/05/17)

いよいよレストア作業の開始!・・・と、その前に、この作業にはたっぷり時間が掛かりそう。トラクターの保管には軽自動車並みのスペースが必要ですし、分解を始めて錆のオブジェと化してしまったら、持て余してしまうことは必至。それなら完成後の車庫も兼ねて、専用保管庫を作ってしまった方がスムーズ作業が進められるでしょう。さあ、阿部鉄工、にわか職人のお出ましです。

製作場所はりんご園の隣、物置の隙間に丁度良いスペースが空いております。空いている土地を確保出来るのは、田舎暮らしの人間の特権ですよね。まあ、都会ではトラクターの車庫を作る必要はないでしょうが!

安価でしっかりした物を作るのには、単管を用いるのが打って付け。
切って、クランプで止めて、骨組みの出来上がり。
組んだ骨組みの上に【C鋼】を溶接します。これでガッチリ、冬の雪にも耐えてくれます。
水平レベルだけは確実にしないと、完成後の見た目が悪いので注意です。
角パイプで扉を作って波板を張れば、ヘイお待ち、一丁上がり!
早速、専用格納庫に収まりました。これで誰にも邪魔にされることなく、安息な時間を過ごせるでしょう。

戻る